綺麗な歯並びや白くて美しい歯の人は、笑顔も素敵ですが、逆にそうでない方は歯を見せて笑顔になれないという方が多いでしょう。美しい歯を手に入れることは人生を大きく変えることに

歯で決まる笑顔の美しさ
歯で決まる笑顔の美しさ

歯で決まる笑顔の美しさ

「笑顔」と言われた場合、皆さんは顔のどこに注目するでしょうか。
「目は口ほどに物を言う」という言葉もありますが、目だけで笑顔を作るということはなかなか難しいことです。
例えば、鼻から下を隠した状態で笑顔を作っても、意外と大きな変化はないということがわかると思います。
「笑顔」というのは、やはり口元が大きな印象を与える要素となるのです。
そして、単に口元をあげていわゆる「ニッ」という感じにするだけではなく、歯を見せるということが笑顔にとって非常に大きな意味があります。
しかしここで問題なのが、せっかく歯を見せて笑顔をつくっても、その歯が美しくないと笑顔の美しさも半減してしまいかねないという点です。
綺麗な歯並びで、真っ白い美しい歯の笑顔は女性でも男性でもより魅力的な笑顔になるものです。
そう言ったひとの笑顔は、見ているだけで羨ましい気持ちになってしまいますよね。
逆に、歯並びが悪い人や、歯が黄ばんでいたりタバコのヤニで汚れている人、歯が抜けたり欠けたりしてしまっている人などは、歯を見せて笑うことがなかなかできないものです。
また、自分の歯並びや色などに強いコンプレックスを持っている人などは、笑う時やしゃべる時に口元を手で隠すという癖が付いてしまっているという方も多いようです。
他人と会話していても、目線が気になってしまうという場合も多いですね。
逆の立場でも、相手の口元や歯についつい目線が行ってしまうという経験があるという方も多いのではないでしょうか。
「目は口ほどに物を言う」というのも本当のことでしょうが、口元、特に歯が相手に与える印象というのは非常にインパクトのあるものと言えます。
上述のように、歯並びや歯そのものに対してコンプレックスを持っている人は、どうしても笑顔が不自然になりがちですし、ある意味「心からの笑顔」を失ってしまっていると言っても過言ではないでしょう。
逆に、そのコンプレックスを解消することができたなら、心からの笑顔で他人と接することが可能になるのです。
今までなかなか歯を見せて笑うことができなかった人や、他人と話す時につい手で口元を隠してしまっていたというような方は、そのコンプレックスを無くすことによって人生が大きく変わるかもしれません。
これは決して大げさな言い方ではないと思います。
一昔前は歯科医院と言えば、虫歯の治療というイメージが当たり前でしたが、最近は矯正歯科、審美歯科といった診療も認知度がアップしています。
単なる治療ではなく、美としての歯科医療を専門とする歯科医院も非常に増えてきています。
歯を見せて笑うことができる幸せ、口元を隠さなくても相手と会話できる幸せはあなたの人生を大きくチェンジさせるかもしれません。

今すぐチェック!おすすめサイト一覧

Copyright (C)2015歯で決まる笑顔の美しさ.All rights reserved.